映画・音楽、そして、アルビレックス新潟など・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
デザイン変更
久しぶりにデザインを変えました。

あんまりゴチャゴチャしすぎていたので、
シンプルをテーマに探して。

タイトル模索中」さんより。

生活もこんな風に簡単にシンプルにできれば・・・。
| そうるF | その他 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
世界のにっこり 錦織圭くん
昨日からちょっと興奮気味だったりします。
本当にすごいです。


錦織、逆転で初優勝・男子のテニスツアー - NIKKEI NET(日経ネット)

錦織圭 初優勝

男子テニスのデルレービーチ国際選手権は17日、米フロリダ州デルレービーチでシングルス決勝が行われ、世界ランキング244位の錦織圭(IMG)が、同12位で第1シードのジェームズ・ブレーク(米国)に逆転勝ちし、日本男子として史上2人目のツアー制覇を果たした。


16年ぶりかあ、
私が一番テニスを見ていたころだな。
伊達公子と松岡修造、
日本のテニス界が一番世界に近づいていたころ。
俺も一番まじめにテニスしていたころ。

ダブルスで杉山の活躍はあるが、
シングルというと、その後見る影も無しだったからね。

でも、こんな子がいたなんてね。
なんか楽しくなってきたよ(^^)
続きを読む >>
| そうるF | その他 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
越路IC今年度開設?!
本日仕事始め。
社内勉強会とお客様との打ち合わせであわただしく終了。
夜はソウルからお帰りの家族を迎えに新潟空港へ。

高速道路無くては生活できない私ですが、
正月のこの記事、ちょっとうれしいかも。
越路・長岡南IC08年度開設 - 新潟日報
 国土交通省は4日、長岡市などが申請していた関越自動車道「越路・長岡南スマートインターチェンジ(IC)」(仮称)の社会実験実施を採択した。同ICはノンストップ料金収受システム(ETC)車専用で、2008年度内の供用開始を予定している。

ちょっとというのは、自宅の近くかというと微妙だから。
でも、できれば利用するだろうから、これは歓迎です。

長岡市との合併で諦めていたのですが・・・。

| そうるF | その他 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2008年、年頭にあたって
今年は毎日1エントリー!
なんて無理です(^_^;)

2007年は、最初サボって4月からで
全 166 エントリーですから、
2日に1エントリー以上はいけたので、
2008年はそれより多く、ですかね。

内訳は、
 アルビ 41
 本 36
 音楽 16
 映画 11
 その他 62
だったのですが、
音楽ネタはともかく、
映画が少なかったので(実際見てないし)、
今年はもっと 映画を見る ようにしたいです。

とりあえず、
ここのエントリー数=趣味の充実
だし、
趣味の充実=仕事のモチベーション
なので、がんばりたいと思います。

| そうるF | その他 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
エイズ公開講座(佐々木恭子講演会)に参加して
ポスター会場でもらったレッドリボン学生の思いがこもったキルト

「FNSチャリティーキャンペーン フジテレビ佐々木恭子アナウンサー 現地取材報告講演会」に行ってきました。

正直「とくダネ」のファンで、
佐々木アナのファン、
っていうだけでの参加だったので、
これが「世界エイズデー新潟2007」の中のイベントだとか、
そもそも、「世界エイズデー」って何?でした。

それでも、いいんです。
こんな人間でも、2時間真剣に話を聞き、
エイズについてまじめに考える時間を持てました。

以下、知ったこと。
・エイズとHIVの違い
・毎年千人前後の新しい感染者が
・新潟県内にも57人のHIV感染者が
・90%は性交渉で
・日常生活ではほとんど移ることはない
・パプアニューギニアで活躍する日本人のこと
・番組の取材での通訳は現地で勤務経験のある日本人医師
・孤独な感染者の積極的な取材協力の意味

番組で扱っていたパプアニューギニアの取材の裏話はもちろん興味深かったのですが、日本のエイズの現状の話がたくさん聞けたのが良かったかな。

パプアニューギニアに比べると、
日本のエイズ患者は、
日常の生活は変わらないけど、
人の目は変わる。

自分がエイズになることは想像できないけど、
自分の周りの人間がエイズになったら、
家族が、友人が、
会社の同僚が、取引先の人が、
想像してみよう。
私はどういう態度を取るのだろう。

ちょっと考えた。
普通にできる?
難しいなあ。

最後に佐々木さんが朗読されたエイズ患者の方の手紙(ぷれいす東京 という NPO の活動の一つのようです)、考えさせられました。

とりあえず、
私にできることは、
こうしてブログで紹介することによって、
少しでも多くの人が
エイズのことを考えるきっかけに
なればいいと思います。

続きを読む >>
| そうるF | その他 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
いつの日も
いつの日も (JUGEMレビュー »)
阿部真央,阿部真央,小森雄壱,安藤正和
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
iTunes Store

 

 iTunes Store(Japan) iTunes Store(Japan)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ